博先生全員合格を目指して!

ボストン大学の他、コロンビア大学にも合格した博先生だが、経済的な理由からボストン大学に進学。ボストン大学はスキップで卒業した後、留学時から飼っていた愛猫のため、群馬県に帰郷。東京での狭いアパートではなく快適な環境で愛猫と生活したいと考え、群馬県で起業。起業後も、動物をこよなく愛しているので、米国留学時代から続けている動物愛護施設への寄付の他、2013年からは盲導犬協会、セーブザチルドレンなどいくつかの施設に不定期で寄付していた。2020年からは捨て猫の保護を始めたので、神社仏閣への寄付がメイン活動になった。
博先生の趣味は勉強と読書。会社を経営しながらハーバード大学、オックスフォード大学、スタンフォード大学のオンライン授業を多数修了している。Eラーニングでは、各大学で学んだ内容を生かした講座を開講している。2018年からはSDGsにも取り組み、環境と動物愛護に配慮した製品を愛用。2019年、オックスフォード大学でDX推進コース(effective online course)を修了し、現在は新型コロナ対策とオンライン教育改革の一環としてオンライン授業、Eラーニングに力を入れている。