カートを見る
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:平日土日10:00~17:00
電話

全書籍1ヶ月間の通信教育付き

医学部・早稲田・慶應大学・GMARCH・合格実績多数

定価3,800円
(税別)

教材への質問一覧

「偏差値20アップの英文法」についての質問と解答

(1)P12 偏差値55突破の例文 5
I wonder why I feel at home in her house. で、I feel good.など、feelの後は形容詞でないといけないと思うが、at homeは 副詞句です。副詞句はいけないと思うが、熟語だからしょうがないのだろうか?

(解説)
⑴おっしゃる通りだと思います。熟語として覚えてしまうのがよいと思います。イディオムの中には文法が間違ったものが他にも出てくると思いますが、例外はつきものと思って覚えるしかないと思います。


(2)偏差値55突破の例文P22 32番 Kakerubaby is the diamond of my heart, more valuable than anything. ほかのどんなものとあるから、anything else にしないのはなぜか? Is anyone else coming? ほかにだれかくるのか?だとelseつくのだが。 

(解説)
⑵elseはそもそも副詞なので、つけてもつけなくてもいいです。この例文はkakerubabyと代名詞のanythingを比較しているので、副詞のelseはあってもなくても構いません。
日本語訳は一例であって、この例文の場合「最も〜」と訳すこともできます。



(3)偏差値50突破の例文p50 113 All right. I understand. I will go. All right と It is right.は区別あるのか? I understand とI see は区別あるのか?

(解説)偏差値50突破の例文p50 113
⑶itは前に出てきた名詞を指すので、文章によって意味が変わってしまいます。「それは合ってるよ!」の意味になってしまう可能性があります。
I understandとI seeは基本的には同じような意味です。しかし、I understandの方は、「よく理解した」という意味を強く含んでいることと、少しフォーマルであるという点において、I seeとは異なります。I seeは相槌のようなもので、I understandよりは軽い表現です。



(4)偏差値55突破の例文P50 117
I am so happy to have the chance to meet you.
このhappyのあとのtoは結果の不定詞か?
でも結果の不定詞なら前から訳すから後ろから訳すこの場合は結果のto不定詞ではないのか? 
あなたに会うための機会をもって幸せだ。

(解説)
⑷この場合のtoは、原因や理由を表す副詞的用法です。happyの理由がto以下の文章となっています。


(5)偏差値55突破の例文 p52 124
Well、at lease the fact that these people were picking up on you shows that you are a good-looking guy.
はat least で、えーと少なくとも=あえて言えば、だと思うのですが?

(解説)
(5)at least で大丈夫です。誤植です。ご指摘いただきまして誠にありがとうございます。



(6)偏差値55突破の例文 302 p112
A man in a black suit has gotten out of the car.
で in a black suit を with a black suitとか、wearing a black suit とか、putting on a black suit どれもいいかえは正しいか?

(解説)
(6)with a black suit と wearing a black suit はどちらも着た状態を示す表現なので言い換え可能ですが、putting on a black suit は着る動作に焦点を当てた表現なので適切ではありません。



(7)偏差値55突破の例文303 p114
There are no shops but the supermarket in the small town.
で、butをexceptでいいかえは可能か?(butのうしろsvでなく名詞だから)

(解説)
(7)except と but は基本は同じと考えてもらって大丈夫です。ただしexceptは「除外」というニュアンスが強く、フォーマルな場面で使われることも多いです。


(8)偏差値55突破の例文436 p162
I have made a mistake. I should not have gotten the red one, but the blue one.
このshould not have gotten~は should not have 過去分詞で、~すべきではなかったのにした。の意味が入っていると考えていいのか?もしそうならば、notA but B「AではなくてB」も=should not have 過去分詞と同じように、すべきではないという意味を含んでいると考えていいのか?

(解説)
should not have+過去分詞で〜すべきではなかった(のにしてしまった)という意味を表すので質問にあるニュアンスは正しいと思います。not A but B「AではなくB」は単にこの意味を表すだけなので、すべきではないというshould not的の意味合いは含みません。



(9)偏差値55突破の例文449 p166で
I was such in a hurry that I ran home.
suchのあとは、such a man that ~のように名詞が多いが、形容詞(句)、副詞(句)もOKなのか?

(解説)
すみません。例文が間違っています。正しくはI was in such  a hurry that I ran home.です。この場合のsuchは形容詞で、名詞または形容詞+名詞を強調します。副詞句は一般的には修飾できません。強調したい形容詞の前にsuchを置くときに、後続の名詞が単数の場合にはsuchと形容詞の間にa/an(冠詞)が必要になります。もちろん名詞が複数であれば冠詞は必要ありません。


(10)偏差値55突破の例文469 p172
Bad weather kept the machine from working.
天候が悪かったので、その機械は動かなかったとあるが、
上記の文を直訳すると、悪い天候が機械をうごかすことから保つ。
であり、否定の意味がでてきません。どこの部分に否定が含まれているのでしょうか?

(解説)
keep/prevent/stop O from ~ingの形で「O(目的語)が~するのを妨げる」「Oが~できないようにする」という意味を表します。またこの例文の主語は Bad weather、つまり無生物主語になります。無生物主語は英語でよく使われる言い回しです。例えばThe accident caused me to be late for the class.という英文を直訳すると「その事故は、私が授業に遅れることを引き起こした。」となりますが訳としては明らかに不自然です。この場合、事故は原因を表すので「その事故のせいで、私は授業に遅れた。」と訳す方が自然です。よって例文の和訳は「天気が悪かったのでその機械は動かなかった。」となります。

偏差値20アップの英文法 Q&A (2)

(1)P100 267番

He is the second tallest in this class.

これを、

He is the second tallest boy in this class. とboyをいれたらなんでダメなのでしょうか?

同様にP158 428番でも

John is the taller of the two.

でJohn is the taller boy of the two.といったらなんでダメなのでしょうか?


(回答)

くどい英文になってしまいますがダメではありません。p158 428番を例にとると、元々は

John is the taller (boy) of the two (boys).となっていたのが、何度も同じ意味の単語を使用するのはしつこいという理由でboyとboysが省略されています。



(2)He wouldn't say such things if he weren't angry.

で、あなたに対して怒ってるなら、if he weren't angry (with もしくはwith you)  か、内容に関して怒っているなら、if he weren't angry (to もしくはto it)

とかになると思うのですが、何で、angryだけでとめているのでしょうか? 


(回答)

この英文では単に怒っているという感情を表しているだけなので angry with の形になっていません。前置詞を後ろに残す場合の例を挙げてみます。

Do you have something to write with?(書くものありますか?=筆記用具)

Do you have something to write on?(書くものありますか?=紙など)

というように前置詞そのもののニュアンスを含んで分かりやすくする時に前置詞が後ろに残る形をとります。

angry toという言い方は後ろに不定詞が来る以外はありません。正しくはangry atです。また、angry with+人、angry at+行為・事項という使い分けは無いとは言い切れませんが、逆に使われることも度々あります。使い分けにそこまで敏感になる必要はないと思います。



(3) P188 292番

I talked with my friend until it got dark.

で、until it became dark としたらだめでしょうか?

「~なる」の意味で、get とbecome の区別はどうつけるのでしょうか?

もし区別ないなら、He became a doctor. →He got a doctor でもいいのでしょうか?


(回答)

getとbecomeの違いを理解する必要があります。どちらも日本語訳では「~になる」ですが、getは「一時的な状態or感情の変化」を表し、becomeは「永続的な(長く続くであろう)状態」を表します。これが理解できると状態を表す時に、becomeの後ろには名詞が置けて、getの後ろには置けないことがわかると思います。

I talked with my friend until it got dark.この場合はdarkという状態が永続的に続くわけではないのでbecame darkという言い方はできません。

He became a doctor. この場合、医者になるのは一時的な状態ではなく長く続くであろう状態なので、getは使えません。getの後に名詞が来るとSVO(第三文型)となり、「~を得る」という意味になってしまいます。



(4)I want to buy this German dictionary for 1500 yen.

で、前置詞で交換のforを使っているから、この文章は正しいと思うが、

I want to buy this German dictionary exchanging for 1500 yen もしくは changing for 1500 yen どちらも表現可能か?


(回答)

お金が関わる内容では交換・代償の意味を表す for+金額 を使って表現するのが一般的です。exchangeやchangeをお金を払う(お金とモノを交換する)という意味で使うのはふさわしくありません。exchangeは「両替(をする)」(名詞、動詞)、changeは「お釣り」(名詞)という意味で使われます。

例えば、exchange dollars for pounds「ドルをポンドに両替する」のように使われます。



(5)He is a commonplace person except that he is a great reader.

前回の質問でexcept+名詞=+but+名詞=名詞以外でおおよそ同じ意味ということでしたが、except that S+V の場合、thatを省略不可か?

また、expect that S+V=but that S+V とみなして書き換えは可能か?butの場合、thatはあってもなくてもいいのか?

He is a commonplace person but(that)he is a great teacher.としてもいいのか?


(回答)

thatは省略可能です。

接続詞で使われるexcept (that)~には大きく3つの意味があります。

①「~であること以外は」

He knows nothing about her except (that) she is a doctor.「彼は彼女が医者だということ以外知らない。」

この意味で使われる場合は目的語にnothingなどの強い限定語が来ることが多いです。  

②「~ということを別にすれば」

He is a nice man except (that) he is extra vacant.「彼は金遣いが荒いことを別にすればいい人だ。」 

「~だけれども」譲歩の意味を表す接続詞(thoughなど)に置き換えてみて自然であればこの意味で使われています。

③「~ということがなければ…だろう」

I could meet her except (that) I am sick.「具合が悪くなければ彼女に会えるのに。」

仮定法と似た意味を表すことがあります。仮定法過去の場合、主語+would(could)~if 主語+動詞の過去形の形ですが、ifをexcept (that)に置き換えた場合はexcept (that)以降は過去形ではなく現在形になります。


but (that)は③の意味でexcept (that)と置き換えることができます。(接続詞butには他の意味もあるので調べてみてください)

今回の例文は②の意味で使われているのでbut (that)に置き換えることはふさわしくありません。

 


(6)P134 355番

Some kept silent while others tried to talk to someone.

while の前にカンマはなくていいのか?

またwhile のかわりにbutはOKか?

There are some people who kept silent while there are others who tried to talk to someone.という書き換えは正しいか?


whileの前にカンマはあるほうがいいです。ご指摘ありがとうございます。

接続詞whileは単に対比を表すので、butに置き換えるのは注意が必要です。「~だが」「~なのに」と言ったニュアンスがある場合にはwhileよりもbutの方がふさわしいです。

There are some people who kept silent while there are others who tried to talk to someone.意味としては通じますが、あまりこのような書き換えはしないです。



(7)p134 356番です

It was not until I became sick that I could understand her feelings.

で、became をgot にするのは可能か?

この文章は直訳すると、私が彼女の気持ちを理解することができたということは私が病気になるまでなかった。It がthat以下をさし、It was not +副詞節でそれはなかった。という単なるS+Vの第一文型の形とみなしていいのだろうか?


(回答)

「病気になる」という意味を表すにはbecome sick、get sickの両方使われますので、書き換えは可能ですがニュアンスに少し違いがあります。becomeは状態継続の意味を含むので、「長期的に病気を抱える」という意味合いです。getは状態変化を表すので、「病気にかかる」というニュアンスです。

It was not until~that…「~して初めて…した」という言い回しは覚えてください。直訳せずに意訳すると自然な和訳になります。これは副詞句を強調する強調構文の形をとっています。英語は否定語を分の初めに持ってくることが多く、この構文も元々はthat以降にあったnotを最初に持ってきた背景があります。無理に分類すれば強調構文は全てS+V+Cの第2文型です。例外的に副詞が補語になります。強調構文はこれで一つの言い方になるので、文型にとらわれない方が良いと思います。

今回の文章は

It was not until I became sick that I could understand her feelings.「病気になって初めて彼女の気持ちが理解できた。」となります。



  (8)P154 の414です

Oh dear! I have left him waiting at the station!

で、left=kept でも同じ意味で書き換え可能か?waitingは現在分詞とみなしてleaveの訳が「出発する」「置き忘れた」「残した」の3とおりとれるのですが

この文章を直訳すると、「私は彼が駅で待っている状態で出発した。」「私は彼が駅で待たせたまま置きざりにした。/残した」どれが正しいのでしょうか?


(回答)

keep O ~ing は「積極的に働きかけることで、ある状態を維持する」という意味です。対してleave O ~ing は「ある状態のまま放置する」という意味です。

I have left him waiting at the station!英文は「彼を駅で待たせたままにした。」が正解で、置き去りにしたニュアンスです。文頭にOh dear!とあるので積極的にheを待たせているとは考えにくいのでleftをkeptに書き換えるのはふさわしくありません。



(9)p154 416番

He has stayed in London with his girlfriend for two weeks.

これは、He has been staying in London ~

としてもいいのか?Have stayed と have been staying の違いはあるか?


(回答)

He has stayed in London with his girlfriend for two weeks.は「彼は2週間彼女とロンドンに滞在した。(今はしていない)」

He has been staying in London with his girlfriend for two weeks.は「彼は2週間彼女とロンドンに滞在している。(今もしている)」

となります。前者は完了(この時点では動作が終了している)を表し、後者は継続(現在も動作が続いている)を表します。

書き換えで意味が変わってしまうので、英文としては成立しますが注意が必要です。



(10)p172の 468です

Hot milk enabled me to sleep well.

これは、

Thanks to hot milk I could sleep well.

と書いたら、まちがいでしょうか?

Thanks to は[~のおかげで」という訳になるけど、人の行為じゃないと使ってはいけないのでしょうか?

  また、Owing to hot milk 、Because of hot milk とかは、だめでしょうか?


(回答)

間違いではないと思います。

Thanks to the development of aircraft, the world has become much smaller.「航空機の発達により、世界はいっそう狭くなった。」このように人の行為以外の名詞も使うことができます。

thanks to、owing to、because of の違いはポジティブな内容かネガティブな内容かによって使える場合が変わることです。thanks toはポジティブな内容で使われます。owing toはネガティブな内容の場合、because ofはどちらの場合でも使うことができます。because ofの方が日常会話でよく使われ、owing toはややフォーマルな表現になります。これらの他にdue toという言い方もあります。due toはポジティブ、ネガティブ両方の場合で使うことができ、フォーマルな表現なので文章を書くのによく使われます。

一ヶ月間はメールでの質問無料!

  • 販売価格
  • 2,052円
  • (税込み)
偏差値20アップの英単語 マーチ・早慶必修〜医学部・東大対策編

本書には医療単語テストが追加掲載されました。
限られた時間の中で、効率的に結果をだすのであれば、誰もが知っている基礎単語だけでなく、+アルファの英単語が必要です。本書では、偏差値56~65迄の人がテスト前に確認したいと思うであろう英単語を二段階にわけて掲載しました。
「いかに他人と差をつけるか」に着目するのであれば、差のつく英単語を暗記する事が重要です。
  • 販売価格
  • 1,944円
  • (税込み)
偏差値20アップの英語 英単語&英熟語・センター試験対策

ハイブリッド暗記法を取り入れ、熟語や英単語が簡単に覚えられるように工夫されています。
イメージによる熟語・単語の復習と暗記が可能です。
文法においては合理的な総復習ができるように工夫がなされています。
同名で「イチゴ」と「お城」の表紙の参考書がありますが、内容は同じです。
お好きな方をお選びください。イチゴバージョンはアマゾンにてご購入可能です。
  • 販売価格
  • 4,104円
  • (税込み)
偏差値20アップの英文法 偏差値70突破!!学年トップクラス 無料通信教育付き 動物愛護カバー

最低限の努力で最大の効果が発揮できるように本文構成がされています。
イディオム・文法・構文・会話・英作文が完璧にマスターできます。
英文法を学ぶうえで、ただ文法のみを暗記していくのは、単純な作業となってしまい非常に苦痛なものです。
しかし、この本では楽しく文法を学べるように、たくさんの工夫がされています。
  • 販売価格
  • 4,104円
  • (税込み)
偏差値20アップの英文法 偏差値70突破!!学年トップクラス 無料通信教育付き 動物愛護カバー

最低限の努力で最大の効果が発揮できるように本文構成がされています。
イディオム・文法・構文・会話・英作文が完璧にマスターできます。
英文法を学ぶうえで、ただ文法のみを暗記していくのは、単純な作業となってしまい非常に苦痛なものです。
しかし、この本では楽しく文法を学べるように、たくさんの工夫がされています。

偏差値20アップの英文法

  • ヒロ先生の書籍は偏差値40台の学生も笑いながら学習できるように編集されています。社会人のかたはそのまま暗記すればビジネスにも使えるように「生きた英会話」を掲載しています。 簡単な言葉で伝えることができる表現はできる限りわかりやすく掲載しました。

  • レベルの高い方は、難易度別になっているのでハイレベルの箇所のみ復習として使用してください。


  •  大学合格には「偏差値20アップ」シリーズだけでなく、赤本なども使用してください。

  • レベルの高い方は、難易度別になっているのでハイレベルの箇所のみ復習として使用してください。